知っておきたい脱毛エステ用語

脱毛エステといえばやはり需要が多いのは脇のムダ毛処理ではないでしょうか。しかし全身のムダ毛を処理することができるのが脱毛エステです。ではそこで、知っておくと便利な脱毛エステ用語を見てみましょう。

脱毛エステで人気がある体の部位の中にデリケートゾーンというものがあります。そしてこのデリケートゾーンも、Vライン、Iライン、Oゾーンというふうに分類されます。

Vラインとはいわゆるビキニラインのことです。夏場ビキニを着用するのに一番ムダ毛が気になってしまう部位ではないでしょうか。そしてIラインは、脚の付け根から性器にかけてのライン、つまりVラインのもっと下のほうになりますね。またOゾーンは、肛門の周辺を指しています。

これらの3つの部位に関して共通して言えることは、まずサロンで他人に見せるのは恥ずかしいということがあげられます。ですから、みなさん結構家で処理しがちな部分です。しかしデリケートゾーンは名の通り、体の中でもとっても敏感な部分なのです。

自己処理によって、炎症を起こしたり、感染したりといったことがよくあります。そうすると結局クリニックに行って治療、つまりもっと恥ずかしい思いをすることになるかもしれません。利用者の声を聞くと、恥ずかしいのは初めのうちだけというものが多いようです。自分で、と考えずにぜひ脱毛エステにまかせてください。

またこのデリケートゾーンの毛は一般的に太くしっかりしたものが多いのです。だからこそ誤った方法で抜いたり、剃ったりしてしまうと、先ほども申しましたようなトラブルを起こす可能性が大きくなるのです。

デリケートゾーンの脱毛エステは、見た目をよくするためだけでなく、衛生面でも非常に効果が高いものです。一度、ご検討されることをお奨めします。